メニュー
           

最新記事

第1回鉄道整備と沿線開発に関する研究会に参加しました

 11月21日、一般財団法人運輸総合研究所で開催された第2回「鉄道整備と沿線開発に関する研究会」に副会長の植村が委員として参加しました。同研究会には、山内代表理事も運輸総合研究所の所長として参加しているほか、学識経験者に加えて国土交通省、JICAJOINURといった政府系組織や鉄道関連等の民間企業から委員が参加しています。

 今回は来春開催予定のASEANセミナーで発表する資料について事務方から説明があり、それについて委員がコメントを述べる形で会議が進行しました。セミナーではASEAN各都市の都市鉄道整備における課題抽出を行い、鉄道整備に向けた検討項目を整理のうえ、日本の技術的・財政的な貢献策を検討し、PPPの事例研究やTOD (Transit Oriented Development)の活用等も踏まえた各都市交通問題の具体的な解決策の提案を行う予定です。

投稿日:2019年11月27日
カテゴリー:

第3回OPPSフォーラムを開催しました

 会員相互の交流と情報共有を目的としたOPPSフォーラムの第3回会合を1119日にトラストシティカンファレンス丸の内で開催しました。正会員10社・準会員1社と、オブザーバーである国土交通省海外プロジェクト推進課から宮坂課長が参加されました。

 第2回フォーラムで頂いたご意見を踏まえ、冒頭で海外PPPプロジェクトの事例紹介(韓国の高速道路・フィリピン上下水道)を行いました。

第3回OPPSフォーラムの様子

 続いて、ASEAN(タイ・フィリピン)におけるPPP環境及び案件進捗状況について、中心となって取り組む会員企業から報告を頂きました。また、多くの会員企業が関心を寄せるスマートシティ・プロジェクトへの取組について説明し、意見交換を行いました。更に、海外の国際金融機関の取組として、米州開発銀行の概要を紹介しました。

 国土交通省からは「第3 JAPANコンストラクション国際賞」の募集についてご紹介頂き、植村副会長からベトナムにおける有料道路コンセッションの状況について情報提供を行いました。

 参加した会員の皆様からは、特に海外PPPプロジェクトの事例紹介について有意義だったとの評価を頂きました。

 第3回のOPPSフォーラムは年明け121日(火)に賀詞交歓会とあわせて開催する予定です。

投稿日:2019年11月26日
カテゴリー:

第2回OPPSフォーラムを開催しました

会員相互の交流と情報共有を目的としたOPPSフォーラムの第2回会合を918日にトラストシティカンファレンス丸の内で開催しました。正会員10社・準会員1社と、オブザーバーである国土交通省海外プロジェクト推進課から宮坂課長が参加されました。

 第1回の議論を踏まえ、PPP案件形成プロセス基本方針について事務局から説明を行い、会員各位の合意を得ました。続けて、前回フォーラム後に実施したアンケート結果の概要報告を行いました。関心のある地域・国・セクター及びPPP形態について回答を頂き、第1回フォーラムで紹介した20数件のPPP候補案件に対する興味を取りまとめ、いただいたご意見・ご要望に対する回答を行いました。また、PPP候補案件選定のクライテリアについても議論を行いました。

827日にTICAD7に関連してOPPSが主催したPPPカンファレンス及び会員企業のガーナ政府とのMoU締結やケニア政府との協議について報告した後、正会員である株式会社インデックスコンサルティングより、ガーナ道路コンセッション概略及び今後の進め方の紹介がありました。また、事務局からF/S及びPPP事業化における成立/不成立事例と要因及び候補案件スクリーニングツールの開発について説明し、質疑応答を行いました。

今後は会員企業から頂いた意見を踏まえ情報提供を行うとともに、ガーナ・ケニア等アフリカ案件に加え、ASEANにおいてOPPSが取り組む案件の形成に向けて進めて参ります。

 第3回のOPPSフォーラムは1119日(火)に開催する予定です。

 

第2回OPPSフォーラムの様子

 

投稿日:2019年9月25日
カテゴリー:

TICAD7サイドイベントとしてPPPカンファレンスを開催しました

横浜で開催されている第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のサイドイベントとして、OPPS主催のPPPカンファレンスを827日に横浜ベイホテル東急で開催しました。

ガーナ共和国クワシ・アモアコ=アタ道路・高速道大臣が出席され、ガーナ及び日本における有料道路のコンセッションをテーマにディスカッションを行いました。当機構からは植村副会長が参加し、我が国における有料道路コンセッションの第1号案件である愛知モデルについてプレゼンテーションを行いました。また、正会員である株式会社インデックスコンサルティング、株式会社熊谷組、株式会社フジタ及び前田建設工業株式会社が会議に参加しました。ディスカッションでは有料道路コンセッションの愛知モデルについて、ガーナ側から熱心な質問がありました。アタ道路・高速道大臣は「ガーナはアフリカの中でも政情が安定し治安の良い国。インフラ整備促進のため日本の協力が不可欠」と発言されました。

PPPカンファレンス

PPPカンファレンス

 

会議後の集合写真

会議後の集合写真

 

カンファレンスに引き続き、国土交通省主催のバイ会談時には、石井国土交通大臣立ち会いの下、ガーナ共和国道路・高速道省と株式会社インデックスコンサルティングとの間で「ガーナ共和国の道路セクターにおける官民パートナーシップ(PPP)モデルの発展」に関するMoUが締結されました。

日本とガーナの政府間MoC締結

日本とガーナの政府間MoC締結

 

MoU締結

ガーナ道路・高速道省と株式会社インデックスコンサルティングのMoU締結

投稿日:2019年9月4日
カテゴリー:

TICAD7でPPPカンファレンスを開催します

  8月27日、横浜で開催される第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のサイドイベントとして、OPPS主催のPPPカンファレンスを開催します。

  ガーナのアタ道路・高速道路大臣が出席され、ガーナ及び日本における有料道路のコンセッションをテーマにディスカッションを行います。当機構からは植村副会長が参加し、我が国における有料道路コンセッションの第1号案件である愛知県モデルについてプレゼンテーションを行う予定です。

  また、正会員である株式会社インデックスコンサルティング、株式会社熊谷組、株式会社フジタ及び前田建設工業が会議に参加します。

投稿日:2019年8月27日
カテゴリー:

ページトップ

一般社団法人PPP推進支援機構

Organization for PPP Promotion Support (OPPS)
〒105-6023 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー23F
TEL 03-6435-9940(代表)

Copyright © Organization for PPP Promotion Support (OPPS)